24時間 予約アイコン LINEのお問い合わせアイコン
24時間 予約アイコン
LINEのバナー 電話のバナー
えがおアイコン

「今すぐ片頭痛を和らげたい・・・・・」という時におすすめのツボマッサージ

2021.10.04

とっさのタイミングですぐにできる片頭痛への対処法として、片頭痛に有効ないくつかの「ツボ」をご紹介します。

頭のツボ

頭のツボは痛みが発生している部位に近いため、ダイレクトな効果が期待できるでしょう。片頭痛が出たときは以下のようなツボを刺激してみてください。

■攅竹(さんちく)

片頭痛で目に痛みを感じる、目が疲労しているという場合は、眉間にある攅竹(さんちく)というツボをつまむように刺激してください。ゆっくりとマッサージするように刺激すると効果的です。

■百会(ひゃくえ)

ちょうど頭の頂上あたりに位置する「百会(ひゃくえ)」というツボは、刺激することで片頭痛を和らげられるツボとして有名です。下に向かって垂直に、心地よい程度の力で押してみましょう。3~5分ほど呼吸に合わせて押し続けていると、効果が現れてくるといわれています。

手のツボ

手にも片頭痛に効果的とされるツボがいくつか存在します。片頭痛が出たときは、以下のツボを試してみてください。

■片頭点(へんとうてん)

薬指の第二関節あたりには「ズキズキ」とした痛みに効果がある「片頭点(へんとうてん)」があります。人差し指、親指でつまむようにして刺激を加えましょう。

■合谷(ごうこく)

親指と人差し指の骨が交差するあたりには「合谷(ごうこく)というツボがあります。こちらは、体全体の痛みを和らげる働きがあるほか、肩こり解消のツボとしても知られています。心地よさを感じられる程度の力で、3秒程度の圧力を数分繰り返してください。

足のツボ

意外に思われるかもしれませんが、足にも片頭痛に効くツボがあります。足のマッサージがてら押してみるといいかもしれません。

■通谷(つうこく)

小指の側面にある関節の手前には、「通谷(つうこく)」というツボがあります。後頭部の痛みに効果ありとされるツボなので、頭の後ろに痛みを感じる場合は試してみましょう。