24時間 予約アイコン LINEのお問い合わせアイコン
24時間 予約アイコン
LINEのバナー 電話のバナー
えがおアイコン

頭痛とストレスの関係

2021.10.01

頭痛とストレスの関係をわかりやすくお伝えしようと思います。

当院に来院する頭痛患者さんの多くは、3つの理由で頭痛になっています。

1)首の骨のズレ

2)姿勢(猫背・ストレートネック)

3)ストレスです。

この3つを説明します。

まず、1番目の首のズレは、誰にもあるものですが頭痛患者さんの場合、頚椎の2番目が右・左に大きくズレています。レントゲンでは分からないですが、指でひっかけるとよくわかります。その骨のズレた場所はコリができやすく、頭部に行く血行を阻害します。頭に血液が行かなくて、酸欠状態になるので頭痛が発生します。緊張型頭痛の人も偏頭痛の人も同じです。まるで、水道の蛇口がしまった状態になっているので頭痛があるだけじゃなくて、普段から首の筋肉の張りを感じて、呼吸まで苦しい方が多いです。首を締められているので「やる気」まで低下して、イライラ感がつのり、余計に自律神経が乱れて首がパンパンになってきます。これが、頭痛患者さんが苦しむ最大の理由です。

そして、2番目に姿勢です。猫背の人はスマホ・パソコンの普及によってすごい勢いで増えています。そして、ストレートネックという言葉を聞いたことはあるでしょうか?首の骨がまっすぐになって、頭蓋骨と首の骨のすきまがほとんどなくなっているため、頭部への血行が行きにくくなって、頭痛が爆発するのです。姿勢は、本当に重要なファクターです。

最後にあげられるのが、「ストレス」です。ストレスは、この世に生きてる限りすべての人が感じるものですが、これが過度にかかった時に首の骨に負担がかかります。これが自律神経の作用です。イヤな人と会ったとき、首がつまるように張ってきた覚えはありませんか?あれが、ストレスによる首の緊張です。それが、たまりにたまると頭痛が起こるようになるのです。

あなたの頭痛は、3つの理由のうちどれに当てはまるでしょうか?もしかしたら、首の骨がズレているかもしれません。そこにストレスがかかると、少しのストレスでも反応してしまうので、首の骨の動きをよくしてあげることが必要です。

あなたの頭痛が一日も早くよくなることを願っています。